Yukimitsu


接客サービス業の「nabe」が送る、ここだけの話。
by nabedry
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2005年 03月 03日 ( 1 )

カービング!

カービングで滑っていると気持ち良いですよね。特に大回り。エッジをグイっと立てて、雪面にガッチリ食い込んでターンが決まった瞬間。んー最高!
って、感じですが、最近、カービングの練習をしていると、自分の滑りが果たして正解なのか不正解なのか?って思う時があります。それは、外足を曲げながら荷重をして、スキーを真上から踏みつける滑り方で、僕はカービングというのを覚えました。現在、僕のレッスンでもこの滑り方を教えています。ですが、最近のスキー業界の主流の滑りを見ると、「外足を踏む」よりも「内足を抜く」ことが、重要視されています。外足を踏んでもエッジの角付けの角度には限度があるので、内足をたたませることによって外足のエッジが立つ理論です。実際にこの方法で滑ってみると、エッジの角度が鋭くなり、特に急斜面では、すごく滑りやすくなりました。

 すごく滑りやすくなったのは良いのですが、この滑りの自分自身の体の動かし方が、はたして、合っているのか?間違っているのか?っていうのが、いまいちまだわかりません。練習不足ってのもありますし、誰かに教わったわけでもないからです。。。。ま、イメージ的には、間違ってないと思うので平気でしょう。近々、我が師匠に教えてもらおうと思います。でも我が師匠は忙しいからなかなかゆっくり話せるヒマないんだよね。一度、SAJのスクールにでも入ってみようかな(笑

 この文章を読んだレッスン生のみなさん。

「ということは、一昔前の滑りをレッスンで教えているの!?」

と思ってしまうかもしれませんが、外足荷重がしっかりできないとカービングというのはできません。外足荷重のカービングがきちんとできるようになってから、内足を抜くことが綺麗に決まりますので、レッスンでは、カービングの基礎をしっかりと教えていますよー。安心してくださいー。

 フリーライドスキーやスキーボードで、エアやレール、最高に楽しいけど、やっぱスキーは滑ってなんぼ!という自論があるので、もっともっと滑りの技術向上に努めたいと思います。
 外足を踏む?内足を抜く? 意味わからない人
[PR]
by nabedry | 2005-03-03 20:38