Yukimitsu


接客サービス業の「nabe」が送る、ここだけの話。
by nabedry
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シーズン最後の心境

奥利根スキー場の営業も終わりましたが、まだ奥利根にいます。
最近、髪の毛が伸び放題です。
行きつけのCONCENTで切ってほしいのでボサボサ頭にビニーを被ってごまかしている日々です。

ようこそユキトミツバチ。へ

天神平にて撮影を終えてから下山の予定。
週末には下山でしょうか。。。

まだ、数日間、奥利根にいますが、シーズンを終えるにあたり、
今現在の心境を書き綴りたいと思います。

塾メンバーの怪我人が多く出た今シーズン。
ちょっと残念でした。

カナダカップでのシンジの優勝、STRICTLYチームの表彰台の独占。
今までスキーに関わっていて一番うれしかったです。

そして、自分にとって最後のシーズン。
既に知っている人もいるかもしれませんね。

最後とは、スキーを辞めるとかじゃなくて、山篭りの生活を最後にするということ。

ここ数年、夏場は実家で暮らしながら派遣社員やアルバイトをして、冬場は、スキー場でスクールやSTRICTLYの仕事を行ってきました。

が、今シーズンを持って、シーズン中の現場での生活・仕事を引退します。

引退といっても、スキー業界からまったく離れてしまうわけでもなく、業界内で別の仕事を行っていくということかな?

もちろん来シーズンからは、非常勤としてスクールには在籍していきますので、週末キャンプなんかをお手伝いっていう感じでしょうか。

20歳から26歳まで。
山篭りの生活を始めて、今年で6年目でした。
自分の生活にとって、次のステップへ移るためといっときながらも、実際は、ちょっぴり寂しいですね。。。。

自分で滑ってるのも楽しいけど、やはりスクールでお客さんが上手くなっていくのを見ているのが、すごく楽しいんですよね。
また、団体生活をしていると色々とストレスが溜まる部分もあるけど、やっぱり塾メンバーの皆といるのは楽しいしね。

んーー 色々と思うことがあるのですが、実際、書き始めたら、書ききれなくなると思います。(笑

下山したら何やるのよ!?
って感じですが、いまは発表できません。

内緒というか、まだハッキリと決まっていない部分もあるので。

もし、キッチリ決まった日には、ここで報告させていただきます。

白川大助をはじめ、塾メンバー、奥利根スキー場関係者、スクールにきてくださったお客さん、協力・応援してくれた家族・友人、その他いろいろ、
六年間で出会って、関わってくれた人、お世話してくれた人

本当にありがとうございました。

スキー場、スクール という現場は離れますが、これかれもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nabedry | 2006-04-04 23:59