Yukimitsu


接客サービス業の「nabe」が送る、ここだけの話。
by nabedry
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

05-06シーズンin特別企画 第1部 「将来設計」

勝手に名づけて、勝手に企画した
「05-06シーズンin特別企画」

フリーライドスクールnabe校長の、

”スキーに対する思い”
”現在のライフスタイルの思い”
”過去のスキー話”

などをネタにして、いろいろなテーマを元にブログを更新していきたいと思います。

先シーズンが終わり、春・夏・秋と、スキーとはほとんど関係無い内容で、ブログを更新し続けたので、スキー中心の話をしようってわけですね。



*********************************************************
第1部 「将来設計」
*********************************************************

来年、自分にとって人生の第2の転機になると思います。

過去の第1の転機は、会社員から山篭りというスキー生活に変えたこと。
公立・都立の小・中・高を普通に卒業し、たいした将来への考えもなく、なんとなく就職した印刷会社。

当時、退社を決めるときは、悩みましたね。
今、考えれば、何について考えていたのだろう。

将来への不安? お金の問題? 家族からの意見? 友人達からの意見?

ほかに何かあったのかな?
一番多く占めていたのは、やはり将来への不安でしょう。

就職した会社は、日本でも超大手の印刷会社のグループ会社で、よっぽどのヘマや、まったく仕事をしない限りは、将来の保障はそこそこにあったと思います。
ハッキリ言うと、同期入社の中でもトップで出世していたから、順調にいけば、幸せな会社員として生活できていたかもしれません。

このような安定した将来をある程度保障されている現状から、まったく保障がない山篭り主体への生活への転換。
今思い出すと、かなり悩んで、勇気を振り絞って、決断してました。

そんな勇気を出した決断から今シーズンで6年目。
現在、フリーライドスキースクールの校長になりました。
(世間体から見たらフリーターという身分は、ほとんど変わりませんがね)

こういった現状になった、過去の決断をまったく後悔はしていません。
むしろ、あの時点で会社を辞めて、本当によかったと思います。

あのまま会社へ属していたら、その会社の中が、すべてだったと思うし、いろいろな考え方もできなかっただろうし、、、、
まさに、井の中の蛙 状態だったでしょうね。

白川大助との出会い。
塾メンバーとの出会い。
家族の応援。
スクールお客さんとの出会い。
海外スキーでの経験
インストラクターとしての経験
スクール運営の経験
etc。。。。

本当に感謝!

いままで出会った人の中で、もし出会わない人がいたら、いまの自分が完成していない可能性もあるしね。(すごい極論だけが)

そんな感じで、
来年は、また次の転機だと思っています。
年齢も20代後半になるし。

もちろんスキーとのつながりは、なくしませんよ。
なんせ、スキー馬鹿ですからね。

人間が生きていく中で、必ず必要な3大欲求があるといいますよね。

「睡眠欲」
「食欲」
「性欲」

そして、みなさんお分かりのとおり、スキー馬鹿には4つめの、これも必要ですね。

「スキー欲」

このブログを読んでいただいている方でも、同じ人種がいるのでは?笑

つまりスキーとは、もう一生離れられないんです。
スキーを中心に動く生活は変わりませんが、第2の転機をします。

いまは、それに向けて地道に準備期間中です。
シーズン入って、奥利根に篭ったら、活動しにくいしね。

うまく、転機して、ステップアップできるよう、がんばりますよぉ!!!


次回予告
「第2部 スキーへの目覚め」

いかにして、スキーに出会い、スキーに目覚め、スキー馬鹿になっていったのか!?
[PR]
by nabedry | 2005-12-01 00:17