Yukimitsu


接客サービス業の「nabe」が送る、ここだけの話。
by nabedry
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今日の日記

e0021744_20212110.jpg


10時起床。
普段は、8時半起床だから、かなりゆっくり寝た気分。やはり週1回は、ゆっくり寝たいね。
でも、歳を取れば、そんな気分もなくなるのかな? ま、いつまでも若くいたね。

朝食、アップルパイにアイスコーヒー。毎日の定番メニュー。
午前中の2時間は、ゲーム。年頃の男子が休日に朝起きて速攻ゲームかよ!
って感じですが、ゲームです。

最近のゲームはすごいね。
昨日PS2のソフトを買いました。
メダル・オブ・オナー・ライジングサン

すごい名前ですね。

3Dシューティング・アクションという部類でしょうか。
内容は、第二次世界大戦のアメリカ兵となって、日本軍と戦うゲームです。

このゲームすごいです。いろんな意味ですごいです。グラフィックの綺麗さとかは、プレステ2なんで、「あぁ、やっぱ画面綺麗だなー」って感じなんですが、特にゲーム内容がすごいんです。

1人のアメリカ兵の目線で描かれて進んでいくのですが、一番最初の舞台が、パールハーバー。
つまり真珠湾攻撃なんですね。主人公が仕事を終えて仲間と休んでると日本軍の爆撃が始まるんですよ。
空見上げれば、ゼロ戦の集団と銃撃の雨あられ。
そして、ステージを進んでいくと、フィリピンのジャングルで日本兵との最前線での戦いになるのですが、そこで日本軍と遭遇すると、もちろん日本語での台詞が聞こえてきます。

「撃ち方始め!!!!」
「突撃!!!!」
「皆殺しだぁ!!!」

しかも、かなりリアルな演技で。

ゼロ戦集団、銃撃の雨あられ。日本兵の特攻。
かなりの恐怖感が感じられます。

ゲームという枠をこえて、戦争という恐怖感・残虐感を感じることができます。
戦争という過ちを、この先二度と起こさないようにしなければ。。と感じられる内容です。

また、ステージの節目では、実写の映像が流れて、ドキュメンタリー的に歴史を紹介してくれます。

当時の歴史に興味があるかたには、お勧めのゲームです。
ゲーム的な視点から見ると、男の少年心をくすぐられるゲームです。

って、感じでゲームのプレビューが長くなりましたが、、、、

その後、昼飯をさくっと食べて、しばらくTV見てまったり。
外の気温が下がり始めたのを見計らって、外出。
行き先は、中野&新宿へ。

夕方でも暑い。。。汗だくになって歩いてしまった。。。
やっぱ夏ですね。 汗っかきの自分には、ほんとつらい季節ですよ。

クールそうな顔して歩いてる人が、羨ましいですね。

そんで、外出先での用事をすませて、帰宅。
風呂・晩飯へ。

親父が、採れたての枝豆を買ってきたので、ビールと一緒に食らいつく。かなり上手い。
暑い日のビールや上手い! そして枝豆大好きっ子です。
ビールに枝豆サイコー! オヤジといわれてもかまいせん。
もう一度言います。

ビールに枝豆サイコー!

そして、今にいたります。
さあ、ちょっと仕事が残ってるから、サクっと片付けて、スターウォーズ見ましょ♪
[PR]
by nabedry | 2005-07-10 20:22